ハチ退治をするなら駆除技術が高い業者に依頼!

作業員
このエントリーをはてなブックマークに追加

追い払うことと後始末

レディー

数が増える前に

鳩には群れで活動するという習性があるため、最初は数が少なかったとしても、放置していると、どんどん増えていくことになります。そのため駆除は、数が少ないうちにおこなった方が効率が良いと言えます。駆除には、剣山や有刺鉄線など、トゲのある道具が使われます。これらを設置しておけば、鳩は怯えて別の場所へと移動していくのです。また、動物の置物を置いたり反射テープを貼ったりすることも、鳩を怯えさせるためには効果的です。ただし鳩には、場所に固執するという習性もあります。そのため駆除の効果が出にくいことも多いのですが、その場合は駆除業者に連絡すれば、対応してもらえます。駆除業者は、専用の薬剤の噴霧や塗布によって、スムーズに鳩を追い払うことができるのです。

糞や害虫も

駆除の効果が出にくい場合だけでなく、糞が多く落ちている場合にも、駆除業者に処理を依頼する必要があります。というのも鳩の糞には、呼吸器系のアレルギー症状を引き起こすアレルゲンが含まれているからです。また、サルモネラ菌が含まれていることもあり、素人は触れることはもちろん、近づくことも避けた方が良いとされているのです。駆除業者は、殺菌消毒をしながら糞を丁寧に除去します。これにより、アレルギー症状や感染症などのリスクは大幅に低下します。また鳩の糞には、それを食べるダニやゴキブリなどの害虫が集まることもあります。そのためこれらが発生していた場合には、駆除業者は殺虫剤などもしっかりと散布します。このように駆除業者には、後始末までしっかりとおこなってもらえるのです。